駅から自宅までの帰宅路

素通りできない場所がある

そこは珍しい"八叉路"

地元に愛される お地蔵さまがいる

ある夜 お地蔵さまの顔を見ると

右目の上に 縦一本の傷痕がある

どうやら それは鳥の糞らしい

家に戻り 水とブラシを持ってくる

無心でお地蔵さまによじ登り 掃除をする

不審者と間違われても 不思議ではないが

どうしても やらずにはいられなかった

すると…

つづく

7 人が拍手!しています

コメントを残す