今週のお花

《エントランス》

img_6712

サンザシ、クルクマ、ピンクッション
バーゼリア、リューカデンドロン、ナズナ
アセビ、クッカバラ

サンザシは漢字で「山査子」と書き
中国やヨーロッパが原産。
赤い実がたくさんなり
その実は甘酸っぱく爽やかな味わいなことから
お酒やドライフルーツ、お菓子の原料として
幅広く使われていますが
見ためだけでなく栄養面でもとても優れていて
食物繊維やビタミンがバランスよく含まれ
消化吸収を助ける作用があることから
古くから生薬として漢方にも
使われているそうです^ – ^

《待合い》

img_6710

ヘレコニア、バンダ、バンクシア
クラスペディア

《お化粧室》

img_6711

トルコキキョウ、セダム、キイチゴ
ホワイトスター

今週のお花

《エントランス》

img_6705

ツツジ、ピンクッション、グズマニア
ヒペリカム、オクラ、アナベル、アセビ

《待合い》

img_6700

アンスリューム、ケイトウ
ホオヅキ

昔は薬草として利用され
子供の夜泣きやひきつけ
大人のお腹や胸の痛みを和らげる効能が
あるとされていたそう。
また、ヨーロッパを中心にフルーツとして食べられている食用ほおずき
“イノシトール”というビタミンBの1種を豊富に含み、体内に脂肪を溜め込まないようにする働きがある。
“イノシトール”?!
どこかで聞いたことのあるなぁ〜と思ったら、
ergでも販売してる“ビューティキャップ”に
入っている成分でした(^ω^)w
最近ファンのお客様が増えて嬉しい限りです♡

《お化粧室》

img_6698

キイチゴ、クルクマ、パフィオペディウム
グズマニア、セダム

《一輪挿し》

img_6697

アンスリューム、クッカバラ

今週のお花

《エントランス》

img_6671

ツツジ、アワ、グズマニア、ワックスフラワー
シンフォリカルポス、ノバラ
アナベル、シルバーブロニア

西洋アジサイの1つである
ワイルドハイドランジアという種類を
改良して作られた花。
真っ白で小さな花がたくさん集まり
てまりのようにこんもりとした花姿をしてます
花色が自然なことから、ドライフラワーの花材にもよく利用されるそう。

《待合い》

img_6666

アンスリューム、ニューサイラン

《お化粧室》

img_6670

センニチコウ、アセビ

《一輪挿し》

img_6668

リューカデンドロン、アンスリューム
モカラ、アセビ

今週のお花

《エントランス》

img_6661

スモークグラス、ハスノミ、フトイ
ヒペリカム、ヒマワリ、トクサ
ライスフラワー、アワ
ナデシコ、バラノミ、バンクシア
パイナップルリリー

《待合い》

img_6655

セルリア、ナツハゼ

《お化粧室》

img_6657

ヒマワリ、クラスペディア、セダム
ナデシコ、アセビ

《一輪挿し》

img_6659

センニチコウ、リューカデンドロン

img_6663
暑い日が続いております・・・
人間にはとても厳しいですが( ;´Д`)
ヒマワリはこの暑さがお似合いです^ ^
太陽を追いかけて成長すると言われる
ヒマワリの語源は
「日廻り」というところから
きているそう。
完全に開いた多くのヒマワリ
『東』を向いているらしいです^_^

今週のお花

《エントランス》

img_6650

フトウ、ハスノミ、ヤマゴボウ、ヤツデ
サンキライ、アンスリューム

本来はサルトリイバラ(猿捕茨)といい、
昔は毒消しの実として使われていたそう。
山野に多く自生しているため
栽培をおこなうことはせず
毒消しの必要がある時に山に入り
実を食べて帰ってくるという
利用をされていたので
名前の由来もこのことから
『山帰来(サンキライ)』と
呼ばれているようです^ – ^

《待合い》

img_6648

アンスリューム、長野の山野草2種

《お化粧室》

img_6651

トルコキキョウ、ベルテッセン、ハスノミ

《一輪挿し》

img_6652

トルコキキョウ、ヒマワリ、ナデシコ
アンスリューム、ナズナ